進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

きみが世界を変えるなら 「わたしの物語」を生きる

著/石井光太 絵/藤原徹司(テッポーデジャイン。)

内容紹介・あらすじ

きみが、いまを苦しいと思うのは、きみの人生を生きていないからだ! 人はだれもが「わたしの物語」の主人公。子ども時代は、その物語を見つけるためにある。SEKAI NO OWARIのメンバーのFukase、女子プロレスラーのアジャ・コング、映画監督(えいがかんとく)の黒澤明(くろさわあきら)など、「自分に合った人生」を見つけた人たちを紹介(しょうかい)。

ためし読み
学年
小学5年生 から
ページ数
191
出版社
ポプラ社
発行年
2016
ジャンル
てつがく , 哲学

みんなの感想

みんなの感想とは
  • レモネード 中学1年生
    私が小学校で一番引き付けられた本が、きみが世界を変えるならです。私は、この本を読み終えた後、同じ場所にいるのに、自分の目の前が明るくなったように感じました。そして目から一筋の涙が流れました。この本を読んで、私は、私が思うままに生きようと思いました。皆さんも是非読んでください。

きもちボタン

  • おもしろかった
    52
  • 発見 ( はっけん ) があった
    44
  • おどろいた
    68
  • 感動 ( かんどう ) した
    76
  • 43
  • ( やく ) ( ) った
    49

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. てつがく / 哲学
  3. きみが世界を変えるなら 「わたしの物語」を生きる