進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

小説 はたらく細胞

時海結以 清水茜

内容紹介・あらすじ

体内をめぐって酸素をお届けしている赤血球(主人公)は、方向音痴。侵入した細菌を駆除するのは、クールで強い白血球(好中球)。大ベストセラーの体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』が小説で楽しめる!

みんなの感想

みんなの感想とは
  • アニメオタク 小学6年生
    面白い!とにかく面白い!自分達の知らないうちに、自分の体の中で自分達の体を守ってくれている細胞のことも知れる!これ以上面白くてためになる小説はありえないぐらいです!皆さん!是非見てみてください!
  • 理科好きの人 中学2年生
    基本的には細胞メインですが、細菌の種類も結構出てきていてとても勉強になります。それに加え、とても面白くて、その細菌による病気なども説明してくれるのでとても理解が深まりました。 そして、自分達が病気になった時に白血球達が頑張って細菌を駆除しているということもこの小説で良く分かり、健康にも気を行けようという思いも深まりました。
  • ぽんぽこたぬき 小学5年生
    はたらく細胞を読んで、体にはいつも安全ではなく危険がいっぱいあることを知りました。ウイルスのことや、細胞のことを分かりやすく説明しているので読みやすかったです。
  • 晴れの日 小学6年生
    怪我した時、熱が出た時、感染症にかかった時…自分がそうなっている時にも、細胞たちは働いていてくれるんだな、と思いました。全ての細胞に『ありがとう』を伝えたいです!
  • ボノロン 中学2年生
    私の体の中で、細胞たちは毎日働いているんだ~!! 面白く、今、自信の体の中で起こっていることが分かります。 今、私の体の中の細胞達も頑張ってるし、私も、頑張ろう!!前向きになれます!!
  • ぽんず 小学5年生
    面白いし勉強にもなるし、とてもすごい小説です!しかも、本物っぽく書かないで、擬人化的な感じで描いているので、凄く楽しめます!
  • キョンピー 小学5年生
    自分の体には、たくさん細胞がいて戦かってくれているんだなとわかった。 細胞と細菌の特徴、働きがよくわかる。
  • イエッサーちゃん 中学2年生
    細胞ってなんかみためはちょっと気持ち悪い感じがしてあまり興味をもてなかったけどこれを読んで細胞ってなんか少しカッコいいなと思えるようになりました。そして、改めて細胞の画像を見ても気持ち悪いとは思いませんでした。
  • し~~~リン 小学6年生
    私は、はたらく細胞を初めて読みましたが、細胞たちが擬人化されていて、細胞の仕組みが分かりやすかったです。みんなもぜひ読んでほしいです。
  • だっちょん 小学6年生
     人の体の中で、たくさんの細胞が細菌やウイルスなどと戦ったり、酸素を届けたり、色々なことが詳しく説明されていて、とてもおもしろかったです。
  • くるみ 小学5年生
    私は、自分のからだのことなんて何も知らなかったけれど、この本を読んで毎日、毎日、たくさんの細胞が頑張っているとわかりました。
  • チヒロック 小学3年生
    この細胞たちの為に、病気などにならないように気を付けようと思える本でした
  • まっつん 中学1年生
    この本を読んでから、インフルエンザになったときにずっとこの本が頭からはなれなくてそれくらい面白かったです。

きもちボタン

  • おもしろかった
    62537
  • 発見 ( はっけん ) があった
    38649
  • おどろいた
    32877
  • 感動 ( かんどう ) した
    30405
  • 33916
  • ( やく ) ( ) った
    40359

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. おはなし(よみもの) / しぜん・いきもの / 読み物(小説など) / 自然・生物
  3. 小説 はたらく細胞