進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

こちら歌舞伎町、ほしぞら保育園

著者:三津留ゆう/イラスト:ハルカゼ

内容紹介・あらすじ

初めて塾をさぼった女子高生の美琴。ネオン輝く歌舞伎町で出会ったのは、「寂しい夜を過ごすベイビーたちを、俺が放っとけるわけねーだろ?」言動に癖がありすぎるホスト・龍太郎だった! 調理師の光と夜間保育園「ほしぞら保育園」を運営しているらしい。一夜限りの“預かり児童”になった美琴を出迎えたのは、子育てと仕事との両立、将来の夢のため……様々な事情で預けられる子ども(時々大人、動物も!)たち。

ためし読み
学年
中学2年生 から
ページ数
288
出版社
KADOKAWA
発行年
2021
ジャンル
読み物(小説など)

みんなの感想

みんなの感想とは
  • 潤透.. 小学6年生
    歌舞伎町の夜  の裏に隠れてる苦労、悲痛、事情が解った気がする。 人生に通ずる教訓が見つかる素敵な話だと思う。 大切の人のために自己犠牲をはかる。 好きな人のために無理をする。 だれにでも無理しちゃうことがある。 自分だけじゃない。一番近くにいる人を傷つけてしまう。 盲目になってしまうことだってある。 でも、それを越えたところに«本当の意味»がある。 それを見つけるだけの力を持っている。
  • なずな 中学2年生
    この本を読んだのは、歌舞伎町で保育園!?ってびっくりして読んでみようかな?と思ったのが最初でした。読んでいくうちに、龍太郎さんの子供想いなとことか、光さんの表には出さないけどみんなのことを想っているのが分かってきて、夢中で読みました。
  • しゆ 小学6年生
    はじめは、歌舞伎町の保育園ってどんなのだろうと思っていましたが、とても素敵なところで、人生や生き方について考えさせられる本だと思います。たくさんのキャラクターが登場しますが、皆愛らしくて、本当に面白いです。
  • ほたる 中学2年生
    ほっこりする話でした。どんな事情を抱えていても預かってもらえるたのしい空間だなと思いました。いろんな人が来てにぎやかなほしぞら保育園は実在してほしい!人と人のつながり、やさしさにほっこり。
  • YUME 小学6年生
    読んでいくうちに、1人1人の登場人物の心の中が見えてくるようでした。やっぱり、人との関わり方の大切さが私の心に響きました。
  • ゆーゆ 小学4年生
    歌舞伎町という言葉にひかれて借りました。 園長などの言葉にも深い意味があったりして どんどん読み進めてしまいます。 小学生で、本を読むのが大好きな子にもオススメです!
  • ぴえぴ 小学2年生
    色々な意見をぶつけあって一つの答えを長い間かけて導き出す。お金の重さや預かることの重大さ。凄くかっこいい本でした。
  • かろてん 中学2年生
    読み終わった後、なぜかほっこりとした気持ちになれる。本当にこんな場所があればいいのにと思った。 それと同時に、自分の弱さや無力さを思い知ったような気がした。 自分も変わらなければいけない、そんな決意を心に刻んだ。
  • 叶わないレモン 小学6年生
    終始、目に涙を浮かべていました。ホストならではの辛い、儚い悩みや人生。でも、人のために、助けたい人がいるからこそ頑張れる。とても素敵で、感動して、みんなに伝えたい本でした。最後らへんのページにある歌舞伎町の夜の保育園を題材にしました。みたいなことが書いてあるのを見て本当にあるんだ…!と、嬉しい気持ちになりました!

きもちボタン

  • おもしろかった
    864
  • 発見 ( はっけん ) があった
    569
  • おどろいた
    560
  • 感動 ( かんどう ) した
    696
  • 581
  • ( やく ) ( ) った
    544

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. 読み物(小説など)
  3. こちら歌舞伎町、ほしぞら保育園