進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女

マララ・ユスフザイ/パトリシア・マコーミック/道傳愛子

内容紹介・あらすじ

女の子が学校に通う権利を訴え、武装勢力タリバンに襲撃され重症を負ったマララ・ユスフザイさん。いまイギリスで暮らす彼女が若い読者に語りかけます。幼いころの思い出、家族のこと、タリバンの侵攻、命をかけて訴えてきた「女の子が学校に通う権利」、襲撃を受けた「あの日」のこと、そして故郷から遠く離れて暮らす現在。信念を持ち続けるマララさんにだれもが心を揺さぶられることでしょう。

ためし読み
学年
小学5年生 から
ページ数
292
出版社
岩崎書店
発行年
2014
ジャンル
しゃかい・ぶんか , 社会・文化

みんなの感想

みんなの感想とは
  • ももさき7 高校1年生
    日本で暮らす私たちはとても幸せだということが改めてわかりました。 勉強が嫌だったり、面倒くさいなと思う時もあるかもしれないけど、この世界には学びたくても、勉強が出来ない人々もたくさんいるから、感謝しなければいけないなと思いました。
  • バスケ大好きっ子 小学6年生
     マララは反対されてもくじけずに、自分の考えをつらぬいて生きていたので  すごいと思いました。私も自分の考えをしっかりもって、それを実現する  ためにどうしたらいいか考えられるような人になりたいです。
  • dax 中学1年生
    勉強当たり前、面倒、とか思ってたけどこの本を読んで、勉強ができるありがたさがわかりました。
  • フォーエイト 小学6年生
    学校にいく、運動する、友達や家族と話す‥いつもしている当たり前のことが世界のどこかの子には当たり前ではないかもしれない。そんなことが知れる本だと私は思っています。
  • きなきな 中学1年生
    僕は今まで、勉強がめんどくさいと思っていたけれど、この本を読み、この環境や、支えてくれる人などに感謝しないとな、と、思いました。これから僕は先生方や、この国に生まれ、当たり前のように学校にかよい、勉強ができることに感謝していきたいです。
  • Ichika 小学6年生
    なぜ反抗するだけでこんなにひどいことが起こるのか、学校にいけることの幸せさがわかる作品です
  • みぃべえ 中学1年生
    ノーベル平和賞を最年少でなぜ受けとることができたのか。日本にいては想像がつかないことが世界では起きている。 紛争の中で生きていかなければならない子供たちのことが分かった。教育はやっぱり大切。教育は貧困な人を減らすことができると思う。 学校に行けることがこれほどまでに幸せなのかを考えさせられる1冊でした。
  • よんぱち 小学6年生
    マララの強い心は、世界のみんなに勇気をくれるような気がします。 日本では考えられない出来事が世界にはあるということ、諦めなければ必ず夢は叶えられるということを、改めて考えさせられました。たった一人の少女が広い世界に背を向けず立ち向かうという姿に感動しました!
  • 大切なこと 小学5年生
    私たちが、当たり前だと思っていることは当たり前ではないと思っている人がいる。自分の意見を言い、反対されながらもやった。そんなことは、私たちには考えられないし、出来ないでしょう。私だって、できないと思います。この世界は、たくさんの人がいてたくさんの思いを感じている人がいる。そんな、大切なことを教えてくれる本です。私達には、正反対なことがある本でしょう。しかし、だからこそ世界のことを知り、苦しんでいる人のことを考え過ごしてほしいと思います。

きもちボタン

  • おもしろかった
    1323
  • 発見 ( はっけん ) があった
    1464
  • おどろいた
    1351
  • 感動 ( かんどう ) した
    2589
  • 1772
  • ( やく ) ( ) った
    1559

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. しゃかい・ぶんか / 社会・文化
  3. マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女