進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

思春期ってなんだろう

金子 由美子

内容紹介・あらすじ

保健室で思春期を生きる生徒たちの悩みと長年向き合ってきた著者は,教室で「からだ・こころ・性の学習」に取り組んでいます.成長によるからだと心の変化を知ることで,自己肯定感が生まれ,意欲的に生きていく基盤がつくられていきます.本書は,その実践にもとづいて思春期を豊かに生きる知恵や考え方を助言します.

ためし読み
学年
中学1年生 から
ページ数
206
出版社
岩波書店
発行年
2008
ジャンル
哲学

みんなの感想

みんなの感想とは
  • ぴよまる 中学1年生
    思春期の男女はどうしても『恥ずかしい』と思ってしまうと思います。大人になる未来、体、心。少しでも不安がある人に読んでほしい一冊です。
  • うさうさ 小学5年生
    「思春期」とは、なんだろう?と、考えさせられる本です。筆者の考えたこと、実際に体験した人の意見なども書いてあり、リアルにわかります。思春期を知らない人も、読むと思春期についてわかります。読んで見てください!
  • ふわふわのいぬ 小学6年生
    人には言えなかったことがたくさんのっていてありがたいです。体のこと、恋のことなど、役に立ちました!面白いし、読みやすいです!
  • 結愛 小学6年生
    私は女の子だけがなんで大変な思いをしないといけないの、と思い不公平だと思っていました。でもこの本を読んで、男の子も大変なことがあるということを知ることができました。
  • ショートカット 中学1年生
    私の体は、どんどん変化していっています。それは、私にとっての宝物だと思います。
  • ありちゃん 中学3年生
    中三ながら知らないことも多く、今回すごくいい機会になったなと思います。この間保健の授業で性について勉強したけれど、先生が遠回しに言うので正直よく分かりませんでした。この本で理解が深まりました。
  • きのみ 小学6年生
    この本は、思春期の体の変化や心の変化、世の中に出たときに役に立ちそうなことなどがとても詳しく書かれています。私は足が太いことに悩んでいたけど、この本を読んで「人それぞれだから、大丈夫なんだ」と思うことが出来ました。  思春期の男女の体がそれぞれどのように変化するのかなども書いてあり、ためになって面白いです!私は男子の射精のこと、女子の胸の成長のことなどをこの本を読んで知りました。とてもためになるので是非読んでみてください!
  • ワルダくみ 中学1年生
    私はどんどん変わっていく体が怖くて不思議だったけどこの本を読んだらみんなそうなんだなと思って安心しました。
  • ねこまる 中学1年生
    あまり思春期のことを知らなかったけどこの本を読んで自分の私生活を振り返って「こんなところにも思春期が関わっているのだな」と思うことが出来とてもいい本だと思いました。
  • いく2 中学1年生
    思春期への悩みがあり、自分の身体が人と違うと思っていたけどこのほんをよんで悩みが解消されたのでよかったです。
  • ぽえぽえ 小学6年生
    思春期がどういうものなのか詳しく知れました。やっぱり思春期は大変なこともあるけど自分と上手く向き合って生活することが大切なんだなと思いました。
  • ゆめの 小学6年生
    最初は「難しい本なのかな」と思っていました。ですが、読んでみると筆者の体験などが書いてあったので分かりやすく、面白かったです。とても勉強になりました。

きもちボタン

  • おもしろかった
    2994
  • 発見 ( はっけん ) があった
    2921
  • おどろいた
    2319
  • 感動 ( かんどう ) した
    2082
  • 2373
  • ( やく ) ( ) った
    3342

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. 哲学
  3. 思春期ってなんだろう