進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

アインシュタインが考えたこと

佐藤 文隆

内容紹介・あらすじ

光の速さで走りながら,光を見たらどう見えるのだろうか.少年のころアインシュタインは考えました.相対論によると光に近い速さでは,時間がのびたり,長さが縮んだりします.話はさらに重力や加速度,ブラックホールや宇宙のはじまりにまでおよびます.相対論のやさしい解説とアインシュタインの生い立ち,思想を語ります.

ためし読み
学年
中学1年生 から
ページ数
204
出版社
岩波書店
発行年
1981
ジャンル
科学・技術

みんなの感想

みんなの感想とは

公開中の感想はありません

きもちボタン

  • おもしろかった
    39
  • 発見 ( はっけん ) があった
    33
  • おどろいた
    28
  • 感動 ( かんどう ) した
    26
  • 30
  • ( やく ) ( ) った
    32

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. 科学・技術
  3. アインシュタインが考えたこと