進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

迷子の魂

オルガ・トカルチュク/小椋 彩 訳/ヨアンナ・コンセホ 絵

内容紹介・あらすじ

あるところに,忙しすぎて魂をなくしてしまった男がいた.男は医師の助言にしたがい,迷子になった魂をじっと待つことにする.すると――.ノーベル文学賞作家トカルチュクが,コンセホのノスタルジックな絵とともに贈る,子どもたちと,忙しい大人たちのための,大切な魂のものがたり.2018年ボローニャ・ラガッツィ賞受賞作.

ためし読み
学年
中学1年生 から
ページ数
48
出版社
岩波書店
発行年
2020
ジャンル
読み物(小説など)

みんなの感想

みんなの感想とは
  • あんちょびねこ 中学1年生
    落ち着いた印象の色彩がゆっくり過ぎる時間を感じさせて、自分の呼吸も落ち着く感じがしました。ゆっくり生きることで、ひとつひとつのことを味わうことができますね。
  • 米津玄師大好き 中学1年生
    絵が多く入っていますが、ひとつひとつの絵に意味が込められ、奥深い作品だと思います。多くの年代の方が楽しめる本なので、ぜひ読んでみてください。
  • ☆ぬこ 中学2年生
    小説かと思って読んだけど大人向け絵本って感じ。大人になって疲れた時にもう一度読み返してみたい。まだ魂を置いてくほど忙しく動いてないと思うので...
  • 本の虫 小学4年生
    絵がとても奥深かったです。絵や文を見ていると不思議な気持ちになりました。この本を見ていると心の中が透き通るような感じがして落ち着きます。ページは少ないですが、言葉や絵が一つ一つ心に響く作品です。ぜひ読んでください。
  • 中学1年生
    この本のことを深く理解するために、何度も繰り返し読みました。社会人だけじゃなく私たち学生のように、なんとなく焦ってしまう人はこれを読むことをお勧めします。私は中学1年生で、テストや部活に対して、「頑張らなくちゃ」と思っていました。だけどこの本を読んで、毎日をゆっくり、大切に生きることを学びました。
  • きな粉もおおおおチ 小学6年生
    少し絵が多めですが、少ない字とたくさんの絵でしっかりこの「迷子の魂」の物語が分かるようになっていて、とても面白かったです!!
  • あめだま 中学1年生
    主人公が旅をしているなかで今まで目を向けていなかった発見をたくさんして世界は広いということを感じた。
  • ラブレターボーイ 中学2年生
    普通の絵本より圧倒的に文字が少なくてビックリした!でもすべてを伝える手段はことばだけではないことを知った。
  • 覇王 中学3年生
    私も自分がわからなくなっていた。 でも、この本を読んで焦らずゆっくり自分のペースマイペースで自分の道を進んでいこうと思う。
  • Wing lover 中学2年生
    とてもぼんやりとした文、絵だけど じっくり時間をかければ作者の思想、生き方が見えてくるのでは? 時間とのつきあい方、魂との向きあい方を考えさせてくれる作品でした。

きもちボタン

  • おもしろかった
    170
  • 発見 ( はっけん ) があった
    144
  • おどろいた
    124
  • 感動 ( かんどう ) した
    142
  • 132
  • ( やく ) ( ) った
    119

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. 読み物(小説など)
  3. 迷子の魂