進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

インタビュー! 手話の世界

知ろう!あそぼう!楽しもう! はじめての手話

監修/大杉豊

内容紹介・あらすじ

医師(いし)、K-1選手(せんしゅ)、バス運転士(うんてんし)…。さまざまな分野でかつやくしている耳の聞こえない人たち。ハンデにまけず社会で活躍(かつやく)する7人のインタビューとともに、聞こえない自分と向き合い、自身の力を最大限(さいだいげん)に発揮(はっき)するためのくふうを紹介(しょうかい)。聞こえない人をささえるサービスなどにも注目してみましょう。手話の世界をぐっと身近に感じられます。

ためし読み
学年
小学3年生 から
ページ数
47
出版社
ポプラ社
発行年
2022
ジャンル
しょくぎょう

みんなの感想

みんなの感想とは
  • スノ担 中学1年生
    私は聴覚障害者の人が主人公のドラマで居酒屋の店の人がビールだけ手話ができてました。それしかできなくて意味あるのかな?と思ってました。けれどこの本を読み少しでも知っておいた方が良いと思えました。この本で将来仕事につくときに手話を勉強しておくと役に立つことが分かりました。
  • ひかり 中学1年生
    私は、このタイトルに引かれて読んでみました。すると、最初に指文字表が記載されていてとても分かりやすいです。それに、手話の人の仕事での工夫等も記載されているので「こういうのってどうしているのかな?」と思ったことも載っているので読むのが楽しくなって行きます。手話に興味がある人や、手話について疑問がある人などはぜひ読んでみるといいと思います。

きもちボタン

  • おもしろかった
    216
  • 発見 ( はっけん ) があった
    207
  • おどろいた
    163
  • 感動 ( かんどう ) した
    149
  • 189
  • ( やく ) ( ) った
    221

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. しょくぎょう
  3. インタビュー! 手話の世界