進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

死ってなんだろう。死はすべての終わりなの?

10代の哲学さんぽ

文:フランソワーズ・ダステュール/訳:伏見操

内容紹介・あらすじ

どうして死ぬの?死んだらどうなるの?人類は大昔から「死」の正体を解き明かそうとしてきました。哲学者たちの考えに触れると、「死」のさまざまな側面が見えてきます。

ためし読み
学年
小学5年生 から
ページ数
72
出版社
岩崎書店
発行年
2016
ジャンル
てつがく , 哲学

みんなの感想

みんなの感想とは
  • まりなみ 小学5年生
    私を育ててくれたママ、ものをつかんでいた手、いつも聞いていたあの曲.....全てがなくなり、何も出来なくなる、そんな死を私は週に一回は恐れていたけれど、この本を読んで少し楽になりました。読んで見てください。
  • れう@なにふぁむ 小学6年生
    突然、「自分はいつか死ぬんだ」と思って怖くなったり、不安になったりすることってたまにあると思います。不老不死になりたいと思ってきた人類。でも、1回限りの人生だからいいこともあるんじゃないでしょうか。 これからも死と生について考えていきたいです。
  • 小学6年生
    「死」ということに深く考えさせられた。 疑問に思ったことや、共感できるところもある不思議な本。
  • ココタン 小学6年生
    私は、最近「死」ってなんだろう?って思う日が多く意味や理由がこの本に書かれていたので読んでみました。ページ数も少なく読みやすい本なので皆さんも是非読んでみてください
  • なぞのジェダイ・マスター 小学6年生
    夜とかたまに「死」を考えて怖くなっていたけれど、この本を読んで「死」が怖くなくなりました。

きもちボタン

  • おもしろかった
    181
  • 発見 ( はっけん ) があった
    227
  • おどろいた
    178
  • 感動 ( かんどう ) した
    214
  • 214
  • ( やく ) ( ) った
    219

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. てつがく / 哲学
  3. 死ってなんだろう。死はすべての終わりなの?