進研ゼミ

小学生・中学生・高校生におすすめの本が満載!by進研ゼミ 電子図書館 まなびライブラリー

サイトマップ 使い方 よくあるご質問 利用規約 進研ゼミ会員向けログイン

漢字ハカセ、研究者になる

笹原 宏之

内容紹介・あらすじ

「漢字博士」として,辞書の編さんや国の漢字政策などに関わってきた著者.様々な当て字を得意になって書いていた小学校時代.秋桜をコスモスと読むのが許せなかった中学時代.進路に悩んだ高校時代.地名漢字を調べに出かけた現地調査など,漢字にまつわるエピソードを交えながら,漢字の魅力や研究者への道のりを語ります

ためし読み
学年
中学1年生 から
ページ数
204
出版社
岩波書店
発行年
2022
ジャンル
読み物(小説など) , 言語

みんなの感想

みんなの感想とは

公開中の感想はありません

きもちボタン

  • おもしろかった
    24
  • 発見 ( はっけん ) があった
    19
  • おどろいた
    19
  • 感動 ( かんどう ) した
    19
  • 19
  • ( やく ) ( ) った
    21

本のおすすめ検索ワード

動画のおすすめ検索ワード

  1. 電子図書館まなびライブラリー・たいけんひろば HOME
  2. 読み物(小説など) / 言語
  3. 漢字ハカセ、研究者になる